スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪癒しフェアー☆体験ブログ☆

2011.04.02 02:03|ヒューマンデザイン
浜田様のブログ
     ヒューマンデザイン&インナー似顔絵に付いての体験談




似顔絵を描いてもらった!
インナーカラー似顔絵というのだそうだ。なんと、髪の色がインナーカラー!!


「なーなー、コツメ、これ、誰?」
(ニヤニヤ笑って、わたしを指さす)
「なになになに!!」(リクトがとんでくる)
「リクト、これ、誰?」
「(ニコニコ笑って) おかあさん」
「どこが似てる?」
「髪型」(二人声をそろえて)
「……」(がっくし)


「なあなあ、顔は?」
「んー まあ……」(まあって何?)
「なーなー、おかあさん、こんなふうに笑ってる?」
「笑ってるときもあるけど、ふつうの顔のときもある」(リクト)
「笑ってないときのほうが多い」(コツメ)
「でも、似てる? こんな顔のときもある?」(むりやり誘導)
「んー まあ……」

確かに似てるのは「髪形だけ」ですけど(苦笑)、毎日、ながめて、心がけよう。こんなふうに描いてくれたひとがいるのだから。こんなふうに、わたしの笑顔をうけとめてくれたひとがいるのだから。


    *         *         *


少し時間があったので、午後から、大阪のベイエリアにあるATCホールで開催されている「癒しフェア」の会場に足を向けた。受ける立場として、リーディング系のセッションをいくつか体験しようと思い、混雑するブースを、うろうろしていたのだけれど、

「この人(のセッションを受けてみたい)!」

と感じる雰囲気の人は、なかなかいない。どうして、みんな、あんなに強烈なんだろう? 服装も。髪型も。化粧も。話し方も。


    *         *         *


そのブースの前で足をとめたのは、「コルテフラワーエッセンス」が置いてあったからだ。唯一、わたしが持っているフラワーエッセンスだ。でも、先生が広げて説明しているのは、エジプトのお土産のパピルスに印刷されたような、見慣れないチャートで、「ヒューマンデザイン」という、聞いたことのないものだった。
誕生日から調べてくれるのだという。星占いか四柱推命みたいなものだろうか? 

先生は、やや年配の……、ロハスフェスタなどにいそうな、ナチュラルアースな感じの人だった。そのとなりには、まったく雰囲気のちがう、メルヘンみたいな、かわいらしい女の子が座っていて、似顔絵を描いてくれるのだという。ちょっと嬉しくて、お願いすることにした。


    *         *         *


どうして、こんなに、わたしの言ってほしいことばかり伝えてくれるのだろう?
「自分が受けとったものを、人に伝えられる人です。そのままを伝えるのではなく、自分のなかで変換して、自分の感性で伝えることができる人です」


“受けとったものを、自分のなかで変換して、自分の感性で伝える” 


という言葉が、とても嬉しかった。


わたしが、ずっとしてきたこと。わたしが好きで好きでたまらないこと。気づけばやっていること。それは、生まれたときから、決まっていたのだ。

わたしはもっているんだ。自分の感性からうみだされることばを。


どうして、この先生は、わたしに、このことを伝えてくれているんだろう?
どうして、わたしは、癒しフェアに来たのだろう? 
どうして、わたしは、このブースを選んだのだろう?


この言葉をきくためだったと思った。


    *         *         *


「人のしていないことで成功する人。あなたが初めてになる。あなたを見て、『そんなことで成功するんだ…』と思うようなこと。人とちがうと言われたら、ほめ言葉と思って、胸を張って。こわがらないでチャレンジしてください。みんなに何かを伝える使命があります」


“人のしていないこと”という分野が、どういうものなのかイメージできないけれど(笑)、何かできるのだとしたら、うれしい。できるのかもしれない。わたしに。


    *         *         *


チャートを見ながら、最初に言われたのが「仙骨を大切に」だった。


仙骨!!


ここは、わたしのウィークポイントだ。いつも「ざわざわぞわぞわ」している。たぶん、ゆがんでいるし、トラウマが蓄積されているし、不具合の巣窟だ。ここがスッキリしていたら、わたしは、学長のところで、オステオパシーをあんなに学ばなかったし、タッチフォーヘルスも学ばなかった。心理学の講座にも行かなかっただろう。


「わたし、仙骨が悪いんです」
「それは、自分らしく生きていないからよ」
即答された。

「あなたは、仙骨が、いろんなものをキャッチするアンテナなの。反応してサインを出すところなの。仙骨の声をちゃんと聞いて。がまんやストレスをのぞいて、仙骨をゆらす運動などもやってみてください」

(そうだったんだー!!)


ほかに言われたことは…

目標を作る。目標をもつと到達が早い。直感を役立てる。自分を信じる。好きなことで成功する。人とちがうことで成功する。意識して何かをやると形になる。助けてくれる人が現れる。

(すごい!)


プレッシャーに弱い。早くしなくちゃと思って、あわてなくても大丈夫。まわりの声が気になるのは、そういうシステムなので変えられないから、それを気にしておちこむのではなく、いかす方法を考える。受けいれて、次にどうするかを考える。プラスに転換するほうに意識をむける。

あなたの感性で伝えることは、興味がある人と、ない人があるから(それは、夫のことでしょうか?)、コミュニケーションのときには、伝えるべき人をみきわめる。

嗅覚が、とてもすぐれている(アロマは天職?)。機能としての鼻がいいということのほかに、時機をみることなども含む。

大事なことは仙骨で決めるほかに、キーワードになることは、感情の動きが教えてくれる。わくわくすること、やりたくなること。ただ、感情には波(リズム)があるので、大きな決断は、即決はしない。


などなど。


イベント会場での二十分ほどのセッションなので、「ヒューマンデザイン」がどういうものなのかも、わからないままだったけど、うれしかった。


「受けとったものを、自分の感性で変換して伝える」


これが、わたしのもっている能力なのだと、はっきり教えてもらえたこと。
このことを伝えてもらったことが、どれほど今後の励みになるか、先生には想像もつかないだろう。
たぶん、わたしは、このことばを、生涯の支えにする。わたしの「自信」として。わたしの「武器」として。
 
そのひとの生涯を支えることばを、わたしも、セラピストとして、伝えたい。
    *         *         *


先生のセッションがおわったら、かわいい画家さんが、似顔絵を見せてくれた。


(きゃー)


こんなふうに、笑っているのだろうか。
(……冒頭の、帰宅後の子どもたちの反応参照)


似顔絵の裏側に書いてくれたメッセージを転載します。プログを見て、いつも元気を出せるように。


「ありがとうございました。
外からのプレッシャーを低減する、自分の直観力を刺激し、信じる。人と過度なかかわり合いから守ってください。創造的な世界を大切にして、独自の目標を立てて進むことが重要。寛大な心や良心的な態度が、あなたを常に守り、前進・サポートしてくれます」


髪の色が、インナーカラーなのだそうだ。今のわたしのエネルギー。

いろんなものを受けやすく、感じやすくなっているので、自分を守ること。水色と、きれいな紫は、独自の世界観を表すのだそうだ。自分が思いえがくものを大切にする。やりたいことが明確になったら、サポートしてくれる人が出てくる。やりたいことは、声に出して宣言すればいいのだそうだ(笑) たしかに! 

ふりかえれば、わたしは、いつでも、サポートしてくれる人に支えられている。家庭でも。職場でも。創作や表現の世界でも。

このことに、真心でこたえよう。
自分のできることを、おしみなくやろう。
誓います。


先生は、森 紀子さん。もっと、詳しく、お話ききたかったです!
画家さんは、森 優さん。おじょうさんなのだそうだ。

ありがとうございました。ブログでイラストを掲載することも、こころよく承諾してくださってありがとうございました。笑顔をわすれず、がんばります!   
         こちらこそありがとうございました共有出来て感謝

関連記事

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

non

Author:non
自分を知る旅・・・  
わくわくする事楽しんでいます

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。